NHK受信料
支払わない方法

教えます!

支払わないためのHOWTO

まず、あなたの置かれてるシチュエーションを選んでください。

           
  • ★実はNHK受信料の「支払い」は義務化されておりません!義務化されているのは「契約」だけなんです!
  • ★実はNHK受信料の「支払い」は義務化されておりません!義務化されているのは「契約」だけなんです!
  • ★実はNHK受信料の「支払い」は義務化されておりません!義務化されているのは「契約」だけなんです!
  • ★実はNHK受信料の「支払い」は義務化されておりません!義務化されているのは「契約」だけなんです!
  • ★実はNHK受信料の「支払い」は義務化されておりません!義務化されているのは「契約」だけなんです!
  • ★実はNHK受信料の「支払い」は義務化されておりません!義務化されているのは「契約」だけなんです!
立花孝志の顔写真

NHKが収益を得て成り立たせていられるのは、法律という専門分野の落とし穴をうまく利用し、情報弱者に対して「訴訟」という脅し文句による恐怖心に付け込んでいるからです。

特に、近年では若年層を筆頭としたテレビ離れから「NHKプラス」によるネット配信を行うことで、テレビだけでなくPC、スマホといったインターネットを利用している人々もターゲットにしようという動きも出てきました。

当サイトでは、そんな理不尽な徴収から身を守るための専門情報を発信していきます。正しい知識を身につけて、NHKを追い払いましょう!

NHK受信料の請求から
そのために必要な情報とは?

当サイトでは、NHK受信料でお悩みの方が、支払わないで済むための情報を公開しております。実際に徴収の職員が来たり、請求に関する書類が届くとビックリされるでしょう。「どう追い返したらいいか分からない」「この書類は無視していいの?」など、専門知識がないと不安になってしまいますよね。

しかし、放送法をはじめとする法律や法令を把握し、それを覆すための知識を得ようとしても、専門的な言葉が多く一般人にはなかなか理解しづらいものです。

そこで、当サイトではそれらを分かりやすくご説明し、強力な防御対策を整えるための”3つの柱”をご用意しました。

法令を持ち出して相手に警戒心を抱かせる!

法令(法律・省令)等紹介

NHKからのご挨拶

メディアは核兵器に勝る武器です。大きな力を持っているからこそ独立性が非常に重要であり、既得権に頼らないことで社会的使命を果たすことができます。

しかしながらNHKスクランブル放送の実現を求める国民の声が未だ立法府に届かず実現に至らないのは、NHKが既得権そのものである何よりの証左ではないでしょうか。

NHKによる被害の声は今もなお届き続けております。立花孝志はNHKの被害者をお守りするためにNHKスクランブル化が実現されるまで今後も徹底的に戦い続けることをここに誓います。